低視聴率で嵐 二宮の毛髪もピンチ ドラマで頭皮ダメージ深刻の噂も


※福士蒼汰くんも出演し話題は騒然だが。画像はan・an2014年 5/14号。
※福士蒼汰くんも出演し話題は騒然だが。画像はan・an2014年 5/14号。
ジャニーズ人気グループ嵐・二宮和也主演ドラマ『弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜』(日本テレビ系)の視聴率が話題になっている。4月26日に放送された第三話は、視聴率9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と厳しい数字だ。

福士蒼汰、有村架純、薬師丸ひろ子、市川海老蔵、Hey!Say!JUMP・中島裕翔などビッグネームが揃い踏みなだけに、局や関係者も慌てに慌てているという。しかも初回の視聴率からして13.4%と低迷気味だったことから主演する二宮本人への影響を心配する声も。

「演技派で責任感も強い彼は、出演作品への集中力が高まると焦燥ぶりも凄い。そういう時には髪にくるというファンも多いですよね、要は髪の毛がさみしくなるという(笑)。ただでさえ殺人的スケジュールをこなしているのですから、男性芸能人の中でも毛髪に影響が出る率は高い。

実は毛髪が1番ダメージを解消するのが夜の10時から深夜2時と言われているのだが、彼がその時間に睡眠をとることはまず不可能。慢性的な睡眠不足は若ハゲを招きやすいという。また、これまでにもたびたび「以前よりも髪が…」と言われてきた二宮。ドラマ次第では…と心配になってしまうが。

「視聴率の低迷をうけて脚本にはかなりのテコ入れがされると見られています。視聴者を驚かせるような大どんでん返しのあるストーリーになるという話も。視聴率はこれから確実にあがっていくのでは?」(テレビ局関係者)

視聴率も髪の毛もはやく伸び上がるといいのだが。

文/関本尚子