海老蔵ふんどし生活が夫婦円満のヒケツ? 歌舞伎界のスターの意外な秘密


※画像は『市川海老蔵 眼に見えない大切なもの』。やっぱりエビ様はかっこいい、ふんどしなくてもかっこいい!
※画像は『市川海老蔵 眼に見えない大切なもの』。やっぱりエビ様はかっこいい、ふんどしなくてもかっこいい!
数年前の暴行被害から完全復活し、今や芸能界の第一線にかえりざいた市川海老蔵(36)。4月5日からは京都の「永楽屋 細辻伊兵衛商店祇園店」で公式グッズや商品が発売されるとニュースになっているが、海老蔵ファンからは「エビ様のアレがない…」なんて声があがっている。

海老蔵のグッズで「アレ」といえばもちろん、ふんどしだ。梨園で育った海老蔵は昔からからふんどしを愛用しており、2012年にテレビ番組「しゃべくり007」に出演した際にも、ふんどし愛好者であることを告白しており、「元気でいられる」秘訣として紹介している。

ふんどしが健康にいいという話は最近では少しずつ知られるようになってきたが、その理由まで知っている人は少ないだろう。日本ふんどし協会によれば、一般的な下着にくらべて締め付けがないために、内臓の働きが活発になり血行がよくなるという。一節には下半身への血行がよくなるために、夫婦生活にも好影響だとも昔から言われてきた。

定期的にメディアによって“仕掛け”られてきつつも一瞬の話題で終わってしまうふんどしブームだが、実際に試してみると本当にいいのかも。筆者もダンナの誕生日に、ふんどしをプレゼントしてみようと思っている次第。元気になって欲しいので!

文/編集部