塩辛いもの多く食べると老化が加速 醤油ずき、ラーメン全飲みはヤバい…


※つけ麺などは汁を飲み干さなければ、塩分を控えることができます。画像はイメージです。
※つけ麺などは汁を飲み干さなければ、塩分を控えることができます。画像はイメージです。

男性にけっこう多いのが、なんにでもお醤油をかけて食べる人。実はそういうことをしていると、身体にけっこうな影響が出る可能性があるのだ。塩辛い食べ物ばかり摂っていると、老化が早くなることが判明した!

米国ジョージア州リージェント大学の研究チームが、14〜18歳の766人を対象に、塩分の摂取量を調査した。その結果、塩を大量に摂取している肥満の子供ほど、短いテロメアを持っていることが分かった。

テロメアとは染色体の末端部分で、高齢化が進むほど短くなることが知られている。塩分を適度に摂取した正常体重の子供の場合、テロメアの長さに大きな影響を与えていないことが分かった。テロメアの長さを持って健康状態や早死にするかどうかを知ることができ、非常に信頼性が高い。

要は、薄味が長寿の秘訣というのは本当だったというわけだ。筆者もラーメンの汁を全部飲んでしまうタイプだし、明日からは気をつけようと思った次第です…。

文/関本尚子


シェア