マドンナ わき毛騒動前にもトラブル インスタグラムが激怒

※画像は『セレブレイション~マドンナ・オールタイム・ベスト』。

※画像は『セレブレイション~マドンナ・オールタイム・ベスト』。
※画像は『セレブレイション~マドンナ・オールタイム・ベスト』。
アメリカのカリスマシンガー・マドンナ(55歳)が、写真投稿SNSのInstagramに投稿した写真が話題になっている。「L ong hair Don’ care!!!」と題された写真では、セクシーな下着姿でわきをアップにして撮ったもの。

タイトルの「Don’ care!!!」は、「気にしていない」と「毛の処理(ケア)をしていない」のダブルミーニングで、写真のマドンナのわきは“ノンケア”状態なのだ。「世の女性の気持ちを代弁してくれている」という賞賛の声もあがっているが、「SNSで見せるものではない」といった非難もあがっている。

マドンナは以前にもInstagramにセクシー写真などを投稿、それにより運営サイドから「掲載基準のガイドラインに抵触する」として、アカウント削除勧告も受けている。今回も同様の措置がとられる可能性もある。写真には「アート・オブ・フリーダム」(解放芸術)、「反抗心」、「愛の革命」とタグをつけいるのだが…。

文/編集部


シェア