赤西仁・韓流ビジネスで大失敗も? メイサとも別居でしんどい毎日


※画像は『LOVE MEISA ラブ メイサ 黒木メイサ写真集』。がんばれ、メイサ!
※画像は『LOVE MEISA ラブ メイサ 黒木メイサ写真集』。がんばれ、メイサ!
「2014年2月28日契約期間満了に伴い、ジャニーズ事務所との契約を更新しない旨を合意いたしました」、とFacebookに報告した赤西仁(29)。一部の週刊誌には「韓流ビジネス」を手がけはじめていると伝えられた。韓流タレントに楽曲を提供したり、プロデュース業を行なっているという内容だ。

「楽曲の提供などはジャニーズにいる時から内緒で行なっていたのは、一部のファンの間では知られていましたし、韓流タレントと仲がいいのも有名な話し。だけど、赤西くんが独立して、それでどれだけ稼げるかといったら、疑問が残ります。韓流の事務所はどこもビジネスにエグいことで知られており、タレントと仲がよくても、いいように使われてしまうのはよくある」(女性週刊誌記者)

赤西の韓流人脈は、六本木などで行われていた芸能人パーティーで培われたと言われている。かつて金属バット襲撃事件の舞台となったビルなどで行われていたイベントだ。ややアンダーグラウンドよりの人脈なだけに、他の心配もあるという。

「これらのイベントには半グレたちもかなり関わっていましたし、これらのイベントで入手したという違法薬物で韓流タレントが逮捕されるという事件も、水面下で起きています。赤西くんが韓流ビジネスをはじめる際に、これらのイベントに関わっていたような面倒くさい人たちが、動き出す可能性もある」(実話誌記者)

また、黒木メイサとは別居してロサンゼルスでアーティスト活動を続けていくというが、そんな彼の自由奔放なスタイルに、黒木がついていけるのかという心配の声もある。赤西の第二の人生、何かと大変そうだが、もう一度輝いているところを見せて欲しいものだ。

文/原田大


シェア