マイリーサイラスがライブで「オゲレツ行為」 突然の過激プレイに場内騒然


※画像は『マイルズ・トゥー・ゴー』
※画像は『マイルズ・トゥー・ゴー』
米国歌手マイリー・サイラス(21)が今月2月16日、ライブ会場で見せたパフォーマンスが、「過激すぎる」として話題になっている。

現在行われているツアー『Bangerz Tour』で、ワシントン州ピアース郡のタコマ公演で事件は起きた。金色に塗られたアメ車の上に、ハイレグ衣装でとびのったマイリー、客席に向けて大開脚し、色っぽい表情をうかべながら、指で下半身をまさぐるようなパフォーマンスを繰り広げたのだ。あまりの過激さに、「クレイジー」の声が飛び交っていたという。

もともとはディズニー・チャンネルのテレビドラマ『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』で、主人公マイリー・スチュワート役に14歳で抜擢されたのが、ブレイクのきっかけとなったマイリー。清純な少女時代から一転し、最近では過激な言動ばかりが注目されるようになり、現在では女版「ジャスティン・ビーバー」とも呼ばれていたり、マイリー・サイラスは一体どこに向かうのだろうか…。

文/原田大