米ディズニー児童虐待で逮捕者続々 異常すぎる事件が波紋よぶ


※卑劣なのは犯人のみ。
※卑劣なのは犯人のみ。
3月より公開されるディズニー映画『アナと雪の女王』は、海外では先行公開され大きな評判を呼んでいる。そんな中、映画の反響を超える事件が起きた。米ディズニーのスタッフたちが女児へのいたずらなどの児童虐待容疑で逮捕されたのだ。

フロリダ州警察によれば、ウォルトディズニー社の従業員3人を緊急逮捕。彼らはオンラインチャットを利用して女児をおびき出そうとしており、うち1人は誘拐してのいたずらが目的だったという。また他の2人も警察に逮捕された時にはいずれも避妊具を所持しており、よこしまな目的があったと見られている。さらに逮捕された犯人の1人は女児の親に斡旋されたことを自白。地元メディアを騒がせている。

米ディズニーの広報担当者は、現地メディアのインタビューで、「逮捕された従業員3人は事実確認とともに解雇する。善後策を早急にたてたい」と明らかにした。ディズニーと言えど従業員のプライバシーにかかわる“嗜好”の調査はできないために、こういった事件を防ぐのも容易ではない。事件は波紋を呼んでいるが、ディズニー自体への同情の声も多いという。

文/原田大
参照/Daily Mail