給食費未納は小学校41%、中学校58% 未納は総額で22億円も


※画像は『給食で死ぬ!!―いじめ・非行・暴力が給食を変えたらなくなり、優秀校になった長野・真田町の奇跡!! 』
※画像は『給食で死ぬ!!―いじめ・非行・暴力が給食を変えたらなくなり、優秀校になった長野・真田町の奇跡!! 』
今月23日、文部科学省が発表した調査結果によれば、2012年度で学校給食を実施している公立学校において41.5%、中学校において58.5%いることがわかった。児童の割合としては大体100人に1人、小学校では0.8%、中学校では1.2%いるという。

ちなみに給食費の月額は、小学校では4100円〜4200円程度が多く、中学校では4700円程度。一食あたり250円〜280円ほどになると言われている。また平成24年度に学校給食費の未納総額は推計で約22億円に上っている。

児童に罪はなく100人に1人程度の割合ではあるが、未納額は見過ごせない数字になってきている。

文/鷹村優
※参照/文部科学省


シェア