アメリカで大人サイズの赤ちゃん生まれる 人間の巨大化ついにはじまる?


※で、でけえ〜。
※で、でけえ〜。

「子宮から大人が出てきたのかと思った」と関係者が伝えるほど、ビックリするぐらい大きな赤ちゃんが誕生し、海外で話題になっている。この赤ちゃんは米国カリフォルニア州の病院で生まれたアンドリューくん。なんとその体重は7キロ。ふつうの赤ちゃんの2倍ぐらいのサイズ。帝王切開をしたが、手術は難航したという。

ローカルニュースのインタビューに答えたところによれば、母親のヴァネッサ・テューンズさんは「体重計が故障したと思った。信じられなくって何度も測定したわ」と驚きを隠せなかったという。彼女は今までに4.1kgの娘と4.5kgの息子を産んでいるだけにアンドリューくんの思いもしないサイズにはたまげたそうだ。ネット上では「人間の巨人化がついに始まったのか」なんてコメントも。

アンドリューくんのこの顔…こういうオッチャンってたまにいますよね。

文/編集部


シェア