「くまのプーさん」年収5700億円 ポケモン、ミッキー…キャラクター長者番付


※画像は『くまのプーさん/完全保存版 [DVD]』。
※画像は『くまのプーさん/完全保存版 [DVD]』。
ディズニーが権利の一部を有する「くまのプーさん」。名前のプーとはまるで無職のプー太郎のようだが(厳密に言えば作品内では働いていないので無職)、その「年収」はすさまじい。このひと作品から発生する収益は、一説には5700億円とも言われており、レディ・ガガの年収が100億円いかないことを考えるとその凄さがわかるはず。

だが、プーだけではない。他にも長者たちはまだまだいる。『ポケモン』はなんと4兆円産業(2013年当時)! そのメインキャラクターであるピカチュウは、キャクター界のトップクラスのセレブと言えるだろう。キャラクターの多さを考えれば、1番というわけでもない。

『ハリー・ポッター』は1兆8000億円、学院のみんなでわけたとしても物凄い額。そして『アンパンマン』も1兆1000億円もの収益を生んでいる。ふつうの食べるアンパンより、アンパンマンの方が市場規模がデカいのだ。100円のアンパンなら110億個買えてしまう…。バイキンマンやメロンパンナちゃんなど、みんなが頑張ったお陰だろう。

そしてナンバー1と言われるのはあのネズミ。世界一有名なミッキーマウスはなんと9000億円。ディズニーキャラクター全体ではなく、ミッキー一人で稼ぎだしているのだ。世界ナンバー1セレブはネズミだったのだ!

文/編集部