浜崎あゆみ、ももクロ百田と一触即発 紅白歌合戦で新旧クイーンバトル


※画像は『クイック・ジャパン 109』ももクロ百田夏菜子さん特集号です。
※画像は『クイック・ジャパン 109』ももクロ百田夏菜子さん特集号です。
本日30日に開催されているNHK紅白歌合戦リハーサルにて、妙な緊張感が走っていたという。スポーツ紙の速報によれば、白人男性の婚約者をともなって現れた浜崎あゆみ(35)、10分程度で退出するなどJポップトップクイーンとしての貫禄を見せつけている。

そんなわずかの間に、ちょっとした騒動があったのだというのだ。

「ももいろクローバーZの百田夏菜子さんと、あゆが並んだんですがその瞬間、取材に来ていた記者やマスコミの関係者がザワついたんですよね。『このままじゃあゆが百田に激怒するんじゃないか』って」(スポーツ紙記者)

“アイドルではなく、Jポップでもなく、ももクロというジャンルである”と言われる同グループ。そんなアイドルユニットをまとめる百田とあゆ、あまりにも異質な組み合わせだ。違いすぎてぶつかる要素もなさそうなぐらいなのだが。

「異質だったのは二人の体型。あゆと百田さんの足の長さの違いなんですよ。スポーツ紙のネットニュースの写真を見てもらえればわかるんですが、百田の方が背が低いにもかかわらず、足の長さがだいたい一緒。おまけにあゆはヒールまではいていたんです」(同前)

とはいえ、あゆもスタイルはかなりのいいのだから、彼女のスタイルに問題があるわけではない。

「そうなんですよ、百田さんが異常に足が長いとも言えますね。ももクロの過酷なダンスに耐えるために、自然に足がウサギやガゼルのように長く発達したんだと思います。ただ、あゆが百田さんの足が自分より長いことに気づいたら、気分を害するのでは…一部のゴシップ気質の記者たちがそんなことを思ってザワついたんですよね」(スポーツ紙カメラマン)

あゆが10分で退出してしまったのは、そんな理由があったのではなんて囁く声も。とはいえ、彼女がそんな“小さな話”を気にすることもないし、格があまりに違うだろう。

まだまだ本番当日までナニが怒るかわからなそうな紅白歌合戦。それにしても、本当に百田さんの足長さといったら…。

文/田中結子