「カレーを和食」と思うおバカは23%以上! 「ラーメンは和食」28%以上


※うーん、和食なのかそうではないか?
※うーん、和食なのかそうではないか?
調理師などの食にまつわるプロフェッショナルを育成する、辻調グループが、全国20〜60代男女572名を対象に「和食」に関するアンケート調査を行ったところ、衝撃の事実が判明。なんと「カレーは和食」だと思っている人が、23%もいたのである!

カレー、ラーメン、ナポリタン、焼きそばなどそれぞれを「和食だと思う」かアンケートを取ったところ結果は以下の通り。

カレーライスー22.7%、焼きそばー44.6%、ラーメンー28.3%、海老フライー28.1%、たらこスパゲティー27.6%、オムライスー21.3%、焼き肉ー20.5%、焼き餃子ー18.4%、ナポリタンー18.2%、カリフォルニアロールー12.2%。

確かに我々が普段食べているカレー、はたしかにインドのそれとは全く別物。とはいえ、一概に和食とも言いずらいし、インド料理とも言えないというのが実感だろう。そういう意味でこのアンケート自体への疑問も感じてしまうところだ。「23%もいた!」と煽っておきながら、筆者としても、じゃあカレーは和食ではないかと言われると、ムムムと。おバカと煽ってすいませんでした…。

先ほどのカレー、ラーメン、焼きそば…が和食と思うかどうか、みなさんも考えてみると面白いのではないか。どの食べ物も日本でアレンジされて独自進化したという意味では「和食」。筆者などは焼き餃子は和食だと思うし、エビフライは西洋料理なのではと思ってしまった。

参考/辻調グループ「和食に関するアンケート調査結果」
文/編集部