子供の野菜嫌いは遺伝的な本能だった! 子供はいいけど大人は食え、という話


※画像はstock.xchngより。
※画像はstock.xchngより。
子供の頃には野菜が嫌いで、ピーマンだったりほうれん草だったり「体にいい」ものが食べられなかった人も多いはず。しかし子供の野菜嫌いには理由があると、アメリカのイェール大学の研究チームが発表した。

同チームが、生後8〜18ヶ月の子供47人を対象に実験を行なった。研究チームの心理学者は、子供の前に本物の植物2種とプラスチック製の人工植物2種を置いて、子供の行動を観察した。すると驚くべきことに子供たちは人口植物には触れるが、本物の植物には触れずに避ける傾向を見せたのである。

研究チームは、この忌避行動は遺伝的本能だとしている。子供には花や植物による中毒を避けようとする本能があり、緑豊かな植物や野菜に触れると危険性があるように感じてしまうのではないかと指摘した。

なので小さいお子さんが野菜を嫌がっても、それは本能だからしょうがないんです。ただしきゃりぱみゅぱみゅちゃんのような、いい大人の野菜嫌いはダメですよ! 大便がくっさくさになっちゃいますからね〜。