加藤茶妻のアクセサリーにパクリ疑惑 他社ブランドの転売か?


『ワッショイ!加トちゃんメドレー!!』
『ワッショイ!加トちゃんメドレー!!』
芸人でミュージシャンの加藤茶(70)、その妻・加藤綾菜さん(25)がプロデュースしたアクセサリーブランド「Pe(ピーイー)」だが、現在ネット上で炎上ともいえるほど叩かれまくっている。とても素人とは思えない洗練されたデザインだけに、バッシングする要素は特にないように思うのだが。「これってパクリなんじゃね?」という声がことの発端なんだとか。

「というのも綾菜さんアクセサリーのデザインが、海外で販売されているブランドのものに酷似しているんですよ。現在ネット上では検証画像もあがっています。たしかに似ているんですが、いやそれを超えているんじゃないかと…」(女性誌記者)

似ている以上のこととは一体なんなのか。

「パクっているんじゃなくて、海外ブランド商品を自分のオリジナルブランドとして、そのまま転売しているんじゃないかという疑惑が持ち上がっています。たしかに、酷似どころがデザインがほぼ一緒に見えるものも複数あり、真似したどころの騒ぎじゃない」(前出・記者)

そんな転売疑惑でネット上は大炎上中だという。たしかに加藤茶も彼女のアクセサリーについては「綾のオリジナルものらしいです」と言うにとどまっており、完全なオリジナルだとは断定していない。だが彼女や加藤のファンからすればオリジナルとして買ってしまうだろう。

こういったバッシングについてアパレル関係者はこう話す。

「今回は加藤茶さんの奥さんということで叩かれているようですが、アクセサリーや服飾の世界ではけっこうあることなんですよね。奥さんもそういった業界側の常識として動いていただけなのでは? ただ一般的にはその意匠ごと買い上げてしまう場合が多いので、後からパクりなどと言われることはないのですが…」

毎週のように叩かれてしまっている加藤綾菜夫人、最近では気持ち的にもかなり沈んでしまっているという噂もあるほど。目立つのは「ちょっとだけよ」としておいた方がいいのかも?

(文/高本荷堂)


シェア