ブサイク男との“愛しあう”のはなぜ気持ちいい? 1位「集中できるから」

※画像はstock.xchngより。
※画像はstock.xchngより。
芸能界イチのブサメンと言われるFUJIWARAの藤本と結婚した、タレントの木下優樹菜(25)。映画「アイアンマン3」のブルーレイ&DVD発売を記念した展示会では「旦那はゴリラにしか見えない」とコメントしたが、夫婦仲はいまだアツアツだという。

米大学の研究では世間でブサイクと思われている男性と結婚したほうが、円満な性生活が続く場合が多いという報告もあるほど。そこでブサメン男子と付き合ったことがある、もしくはブサメン好きという女子28人に「ブサメンとのエッチはいい? わるい?」とアンケートをとったところ、うち25人の女子が「いい」と回答。その理由があまりに衝撃的だったのでお伝えしたい!

「ブサイクはだいたい精力が強い」(27歳 OL)
「顔がブサイクなので顔を見る必要がない。集中して愛し合える」(24歳 ジムインストラクター)
「ブサイクを自覚しているせいか、愛しあう最中も一生懸命。ただしその時の顔を見ると爆笑モノ」(31歳 政治家秘書)
「わたしはMっ気が強いので、こんなブサイク相手かと思うと興奮する」(20歳 飲食店アルバイト)
「ブサイクだと動物みたいに見えるので、犬とか猫と愛しあっているみたいで楽しい」(19歳 キャバクラ嬢)

などなど、随分と濃厚な意見が多かったのだ。特に回答として多かったのが、上にもあるように「ブサイクの方が、ブサイクというハンデを乗り越えるため、すべてが丁寧」というものだ。

ただし今回アンケートに協力してくれた女子全員が、ブサイクでも陰気なブサイク、うじうじしたブサイクとだけは相手したくないと言っていたのが印象的。こ、こんちくしょー!

(文/張本京太郎)

シェア