天龍源一郎プロデュースのハンバーグ弁当が有名弁当チェーンから発売 静岡ハンバーグ王国プロジェクトの“大使”にも就任

天龍源一郎&天神屋

天龍源一郎氏といえば、先日には小脳梗塞にかかったことを告白し、そのポジティブでユーモア溢れるメッセージに世間から喝采を浴びたばかり。そんな天龍が、静岡県をメインとする有名弁当・惣菜チェーン「天神屋」とコラボすることを発表、病をはねのけ攻める姿勢に、“さすがミスタープロレス!”の声が次々に上がっている。

また同時に天龍は、ハンバーグ好きな県民性の静岡県で進められている一大プロジェクト「静岡ハンバーグ王国プロジェクト」でも「公式大使」として活躍することが発表された。「大使」は同プロジェクトでは公式「ハンバサダー」(ハンバーグ+アンバサダーの造語)と呼ばれる重要なポジションだ。

「静岡ハンバーグ王国プロジェクト」は静岡県を名実ともに日本一の「ハンバーグ王国」にするために、県内の企業・店舗・生産者がスクラムを組み、静岡ならではのハンバーグの開発などを行う大きなプロジェクト。テレビ出演でもおなじみ、静岡県出身の「一般社団法人 日本ハンバーグ協会」理事長、バーグマン田形氏が音頭をとり、静岡の有名食品メーカーである「信光」(藤枝市)なども参加する。

天龍とコラボする天神屋は、県外では若干なじみが薄いものの、静岡県民にとってソウルフードならぬソウルチェーンとさえ言われるカリスマチェーンだ。県外の静岡県民が帰郷した際には“母の手料理よりも先に食べたい味”と評されている(同チェーンがおでんを提供しており、多くの県民に愛されているために、静岡ではコンビニおでんが苦戦すると言われている)。

■ハンバーグは巨大ボリューム&究極の味?

天龍源一郎と天神屋という2大カリスマによるコラボだけに、その話題性はもとより、弁当にも大きな期待が寄せられている。というのも天神屋といえば、肉惣菜の美味さとボリュームが有名。そんな天神屋が天龍とコラボするだけに、かなりのボリュームが出るのではないかと見られている。

また天龍といえば自ら鮨店のオーナーをつとめるほど味へのこだわりも強い。氏が監修したハンバーグ弁当という意味でも、味にも期待できそうだ。

天龍源一郎、天神屋、静岡ハンバーグ王国プロジェクトというこのタッグ、益々面白い展開を見せてくれそうだ。弁当やプロジェクトの詳細も近日発表予定だ。

天龍源一郎&天神屋

■ハンバサダー就任を受けて天龍源一郎氏よりコメント

「この度、静岡ハンバーグ王国プロジェクト公式ハンバサダーに就任しました天龍源一郎です! この話は、静岡県で活躍される熱い想いにあふれた方々との出会いから始まりました!

故郷への想い、ハンバーグへの想い、皆それぞれに守りたいものがあるのだと大変感銘を受け、天龍源一郎でお役に立てればと思ってお受けしました!
最近はもっぱらハンバーグ派の天龍源一郎からしてみたら願ったり叶ったりです!この勢いで静岡中のハンバーグを食べまくりたいと思っています!

天神屋さんという歴史のあるお弁当屋さんともコラボできるそうなので今から楽しみが増えて嬉しく思います!
とりあえず、マスコットキャラクターのハンバーグマのグーグーに、気合入れてグーパンチをお見舞いする日を楽しみにしておきます!
静岡の皆さん!一緒に楽しみましょう!」

天神屋公式HP https://tenjinya.com/
天龍プロジェクトHP http://tenryuproject2010.com/
静岡ハンバーグプロジェクト公式Twitter https://twitter.com/s_hamburg_op


シェア