J1ベガルタ仙台とKDDIエボルバが地域活性化の取組みへ 健康体操教室、農業体験イベントなど実施

KDDIエボルバ_ベガルタ仙台

株式会社KDDIエボルバが運営する農産物の栽培拠点「幸 満つる 郷 KDDIエボルバ」(宮城県東松島市)と、日本プロサッカーリーグ1部(J1)に加盟するベガルタ仙台が宮城県の地域活性化の取組みを開始した。

フットボールを通じて絆を広げるスポーツ振興、地域連携、社会貢献、東日本大震災復興に取組むベガルタ仙台の「KIZUNA未来プロジェクト」と、農産物の栽培を通じて、障害者雇用の促進、地方創生に取組む「幸 満つる 郷」が、お互いのCSR活動に賛同し、実現したもの。

今後相互が取組む地元の人々とのコミュニケーション活動を組合せ、ベガルタ仙台の選手をまじえ、東松島市のコミュニティの拠点となるよう農作業、収穫体験などのイベントを企画、開催し、宮城県の地域活性化への貢献の強化を目指していくという。