[マウントジーンズ那須]犬と飼い主がゲレンデを走るスノードッグトレイルランレース大会が開催

マウントジーンズ那須_スノードッグトレイルラン01

ペットツーリズムの促進目指し開催

犬と飼い主が楽しめるアクティビティの大会、「第1回那須スノードッグトレイルランレース」が行われ大いに盛り上がった。

2月17日(日)に「マウントジーンズ那須」(栃木県那須郡那須町大島)で開催された同大会は、雪の積もったゲレンデを犬と飼い主が一緒に走り抜くというもの。飼い主がペットを伴った旅行や観光を行う「ペットツーリズム」の促進を目指し、同スキー場とワンコネット那須協議会が合同で開催した。

マウントジーンズ那須のふもとからゴンドラリフトで登った山頂が会場となり、コースは約1キロ。踏み固められたところもあれば、ふかふかの新雪が積もったところもあるという、バラエティに富んだもの。山頂からの絶景や美しいブナ林を横目に、真っ白な雪のコースを愛犬と一緒に走ることができる。

また今回のルールとしては、スノーシュー(かんじき)を履いた飼い主たちがリードをつけた愛犬とともに走る。また小型犬、大型中型犬の部など3部門に分かれて実施した。

マウントジーンズ那須_スノードッグトレイルラン02

40頭の愛犬が飼い主と雪上を疾走

全国からは約40匹が参加し、その飼主や観客を含めれば100以上となり、会場を大きな熱気に包まれた。

1キロのコースというと一見短くも思えるが、ふかふかの雪を走る箇所などはかなりの体力を要し、多くの飼い主たちが苦戦。その一方で、多くの愛犬たちはみな楽しそうに雪の中を駆け回っていた。全部門含めて全員が見事に完走。参加者の多くはゴールした後、雪に倒れ込みながらも楽しそうな笑顔を見せていた(多くのワンちゃんたちはまだまだ余力十分だった)。

ワンコネット那須協議会によれば、那須には飲食店や観光施設が70施設以上もあり、ペットツーリズムの先進地域。またマウントジーンズ那須も積極的に推進しており、ペットと一緒にゴンドラリフトに乗れる他、冬のスキーシーズンだけではなく、春夏もドッグランを楽しむことができる。

今回の大会を通じて、那須が飼い主とペットがともに旅を楽しむことができる場所だということが、多くの参加者に伝わっただろう。

まだ今後の大会予定は決まっていないというが、多くの飼い主の笑顔と、愛犬たちの楽しそうな様子に、次回大会も期待できそうだ。

マウントジーンズ那須_スノードッグトレイルラン03
小型犬の部
マウントジーンズ那須_スノードッグトレイルラン04
中大型犬・女子の部
マウントジーンズ那須_スノードッグトレイルラン05
中大型犬・男子の部

マウントジーンズ那須_スノードッグトレイルラン06

マウントジーンズ那須_スノードッグトレイルラン07

マウントジーンズ那須_スノードッグトレイルラン08
小型犬の部の入賞者。
マウントジーンズ那須_スノードッグトレイルラン09
中大型犬・女子の部の入賞者。
マウントジーンズ那須_スノードッグトレイルラン10
中大型犬・男子の部の入賞者。