お気に入りの写真がおしゃれなアートタイルに 「オンデマンド エコカラット」は空気快適に&アートの美味しいとこどり


話題のDIYインテリア

エコカラットとといえば、株式会社LIXILが開発した「多孔質セラミックス」と呼ばれる珪藻土の約5倍の吸・放湿性がある調湿壁材として有名だが、これを使った株式会社NITTO CERAの新しいDIYインテリアタイル「オンデマンド エコカラット」が話題を呼んでいる。

というのも高機能なエコカラットに、自分の好きな写真をプリントして、簡単に部屋に飾ることができるから! 公式HPで希望のサイズと形状、そしてタイルに印刷したい写真やイラストを選んで注文すると、3週間程度で届くのだ。そして自分で簡単にDIYをして部屋をアートで飾ることができる。

同社によれば、日本ではまだまだアートを家の中で飾っている人も少なく、アートのある空間でより快適な暮らしをして欲しいという思いが、この製品には込められているという。

美しい数万点の写真から選ぶことも

今回体験会に参加して実物を見てみたのだが、想像以上にとっても素敵。エコカラットに印刷された写真は、風合いがよくアーティスティックな雰囲気が出ており、たしかにこれが部屋にあったらな…と思わせてくれる(彩度が元の写真より落ち着くが、そういった実際の色味もサイト内から確認して注文が可能)。

とはいえそんな素敵な写真は撮れない・無いという人も多いだろう。だが、「オンデマンド エコカラット」は世界最大級の写真通信社であるGetty Images, Inc.の日本法人であるゲッティイメージズ ジャパン株式会社と提携しているため、同社より提供されている数万点の高品質な写真を無料で使うことができるのだ。

今回の体験会で飾られていたのもゲッティイメージズの写真を使ったもので、めちゃくちゃオシャレ! これが使えれば気軽にアートタイルを作れてしまう。



誰でもできそうな簡単DIY

そして気になるのはDIYの部分。DIYなんてやったことがない人たちでも、実に簡単にできてしまう仕様となっている。というのも「オンデマンド エコカラット」は背面がマグネットになっているため、誰でも簡単に壁に設置することができる。ざっくり言えば壁紙をカットして剥がし、そこにスチールペーパーを貼り、あとはエコカラットを貼り付けるだけ。それらのDIYキットもタイトルと一緒についてくる。実演を見たが同社のスタッフがものの数分で作業を完成させていた。

マグネットというと剥がれやすいのではと心配になるが、実際に剥がそうとしたところ、しっかりと張り付いており安心できる具合だった。端から剥がしていくという、コツさえつかめば簡単にはがせるので、力がない女性でも問題ない。

また季節だったり気分だったりで違ったデザインのタイルに変えることもできる。

ただDIYをするうえで壁紙を剥がさなければいけないので、持ち家の方ではないとちょっと厳しいのが、数少ない難点だろう。

またエコカラットは珪藻土の約5倍の吸・放湿性を持っていることを考えれば、室内の湿度を心地よくキープしてくれたり、ニオイを吸収してくれたりと快適な生活を助けてくれるだろう(※部屋全体に効果を発揮するには床面積の四分の一程度が必要)。

参考 オンデマンドエコカラット公式HP