13種類の果実と野菜が楽しめる!『キッコーマン デリシャスソース・オンテーブル 果実薫る中濃 / 果実薫るウスター』で様々な料理の風味がアップ!

 

これまでソースの使いにくさに頭を抱えきたあなたに朗報だ。『キッコーマン デリシャスソース・オンテーブル 果実薫る中濃 / 果実薫るウスター』は開栓後も90日間変わらない風味を保ち1滴からお好みの量までソースをかけられる新商品! しかも常温保存で卓上においたままでもOKだとか。この魅惑の商品を試さずにはいられない!

 

フルーティーでマイルドな味わいだから、様々な料理にも合う

あなたはソースをどんな料理に使うだろうか。とんかつ、メンチカツ、野菜炒め、串カツ、お好み焼きなど、色んな場面で活躍しているはずだ。

しかしその反面、ソースは扱いにくい調味料として不満が上がっていた。その理由は、味が濃いため調節が難しい、時間が経つと風味が落ちてしまう、口が広く液だれしてしまうといったもの。

これらを解決するべく開発されたのが、キッコーマン食品株式会社(東京都港区)が新発売した『キッコーマン デリシャスソース・オンテーブル 果実薫る中濃 / 果実薫るウスター』(200ml・希望小売価格 税抜220円・2018年8月6日発売)だ。

注ぎ口は2mmほどの小ささ。

容器に力を入れるとそれに比例した量が出てくるので、1滴ずつかけることができる。そのため味の調節が非常に簡単だ。

注ぎ口にはかえしが付いていて液だれ防止に役立っている。

サイズは200mlと小容量で卓上に置いても邪魔にならない。実はこの200mlというのは、同社が調査した一般家庭が90日間で使用するソースの目安量。最後まで美味しく食べられる量というわけだ。

 

さらに常温保存することができるようになったのも特徴の1つ。常温保存OKなら卓上に置いておけるので、いつでも使えるし片付けの手間も省ける。

『キッコーマン デリシャスソース・オンテーブル 果実薫る中濃 / 果実薫るウスター』は、13種類の果実と野菜を使っているのが最大の魅力。

このうち5種類はストレート果汁をメインとした果実を使用しており、こってりとした揚げ物からあっさりとした焼き野菜、さらに丼ものにまで幅広く使える味わいに仕上げられている。フルーティーな風味が料理をグンと引きあげてくれるのだ。まさにソースの価値観を大きく変える商品。

 

それではさっそくその料理にかけて食べてみよう。

 

キッコーマン デリシャスソース・オンテーブル 果実薫るウスター』をかけて、いただきます。

今回は同社のHPで紹介されている大人気ブロガー山本ゆりさんの考案レシピを「キャベツとろーりチーズベーコンの卵かけごはん」を作ってみた!

5分程度でできるお手軽料理

最後の仕上げにソースをかける。傾けてもドバっと出ないので安心して狙いを定められる。力を入れるとポタポタと1滴ずつ出てくるので、ストレスなくすぐにかけたい量だけ出すことができた。これは本当に使いやすい。

 

ソースからは想像以上のフルーティーな香りが広がり鼻孔をくすぐる。それではいただきます。ベーコンとチーズの濃厚な味に卵のまろやかさがプラスされていてパンチのある一品。

ソースは果実のフルーティーな味わいが口いっぱいに広がるのが印象的。始めはキュッと酸味が味を引き締め、中盤はまろやかな味わいで素材との調和をとっている。ごくんと飲みこむと、ほんのり酸味のある香りが食べたあとの余韻を引き立ててくれる。

 

濃厚な料理だと、最後に食べ飽きてしまったりするが、このソースをプラスすることで、濃厚さにコクのあるフルーティーさと酸味がマッチしていて最後まで食べ飽きることなく料理を楽しめた。

始めは少量、そのあと好みで足せばいいので味のバランスが取りやすいのが嬉しい。底にソースが溜まることなく美味しく食べきることができた。ごちそうさまでした!

もう一品の『キッコーマン デリシャスソース・オンテーブル 果実薫る中濃 』はトロッとしたソース。全体的にまろやかさが増しており、酸味が抑えられている。特にあっさりした料理におすすめだ。

 

色んなソース料理を試したい時は、ぜひ先ほど紹介したキッコーマンHPで公開しているレシピを参考にしてほしい。

 

全国のスーパーなどで発売中。

 

記事/おためし新商品ナビ

シェア