甘味×酸味の新しいチョコの味!『ギリシャヨーグルト アーモンドチョコレート』なら腸にも美味しい!?

 

デスクワークの休憩時間や移動時間中の一口にぴったりのチョコレート。いつもの甘い味も捨てがたいが少し変化を求めてみるのはどうだろうか。今回検証するのはヨーグルトとチョコレートを組み合わせた『ギリシャヨーグルト アーモンドチョコレート』。甘味と酸味が織りなすハーモニーはあなたの癒しとなるだろうか。

 

サーモフィラス菌を使ったギリシャヨーグルトとのコラボレーション。まろやかな酸味が癖になる!

日本ギリシャヨーグルト株式会社(東京都千代田区)が日本橋菓房株式会社(東京都中央区)と共同開発した『ギリシャヨーグルト アーモンドチョコレート』(30g・希望小売価格 税抜150円・発売中)。なぜヨーグルトとチョコレートを組み合わせたのだろうか。

そもそも開発元の日本ギリシャヨーグルト株式会社は美味しくて健康的なヨーグルトをモットーに生産しているメーカー。社名の通りギリシャのヨーグルトを使用した製品を多く手掛けている。

 

袋は持ち運びがしやすいチャック付き

ギリシャヨーグルトは生産過程に水切りの工程を挟むことで、水分が少なくチーズのようなクリーミーな状態になるのが特徴。だが今回注目するべきはヨーグルトを発酵させる菌だ。

 

同社のヨーグルトに使われている菌株はサーモフィラス菌と呼ばれるもの。これはギリシャの伝統的な菌株であり、ブルガリクス菌と同じ国際規格に定められている乳酸菌1つだ。

このサーモフィラス菌には整腸効果や美肌効果があると言われており、今回チョコレートと組み合わせた理由がここにある。

 

なぜならチョコレートは休憩時間や移動中に気軽に食べられるお菓子として人気の商品。特に女性は会社の同僚や友達同士で交換し合うなど重宝しているのではないだろうか。

女性に人気のチョコレートと女性が気になる整腸効果や美肌効果のあるヨーグルト、考えてみると『ギリシャヨーグルト アーモンドチョコレート』はまさにベストチョイスなコラボといえる。パッケージデザインが白をベースにおしゃれで可愛いのも女性をターゲットにしているためだろう。さらに自立もするのでデスクに置いておけるのも嬉しい。

 

カロリーは191kcal、糖質は約11.5gとチョコレート菓子にしては少々高め。

 

それでは食べてみよう。封を開けると酸味のある匂いが鼻を刺激する。この匂いが好きな記者にとってこれはたまらない。

30gで約9粒

大きさは親指くらいの大きさ。使用しているのはホワイトチョコ。見た目と匂いのおかげで一層ヨーグルト製品を食べている気分になる。

 

割と酸味が強めだが、ホワイトチョコの甘味と相まって時折まろやかな一面を見せてくるのも面白い。味だけならレアチーズケーキにかなり近いだろう。中に入っているアーモンドが食感にアクセントを加えてくれるので、食べごたえは文句無しだ。

 

ちなみにアーモンドもミネラルや食物繊維が豊富に入った健康に良い食べ物。他社ではヨーグルトアーモンドなどの製品も多数発売しているほど。

 

全国のスーパー、コンビニエンスストアで入手可能だ。

 

 



記事/おためし新商品ナビ