『トッポ ミルクティー味』は高校生が選んだほっとする味わい! 大人でもほっとするのか食べてみた

  1月11日はポッキーの日ではあるけれど、フォルム的にはその構造を逆転させたトッポの日でもおかしくないわけで…。さて、中高生にとっては受験や部活で忙しい時期! そんな彼らにほっとしてもらおうと『トッポ ミルクティー味』が登場。なんでも”高校生が選んだほっとする味”らしい。

パッケージは2種類!10代に人気のイラストレーターがデザイン

大人からは暇に見えるかもしれないが、高校生は実は忙しい。受験に部活、SNSなどやることが多すぎて、ちょっとお疲れモードの人だって多いのだ。そこでこのロッテ『トッポ ミルクティー味』(2袋入・希望小売価格 税抜150円・2017年12月5日発売)。”忙しい時期だからみんなでほっとしよう!”というコンセプトで誕生した新風味! 高校生が選んだほっとする味ということで、中高生にとって癒しの存在になりそうだ。 近年はおやつでさえも大人向けがたくさん登場し「これも少子化の影響か…」と思わざるをえない状況だが、こんな風に中高生目線の味わいを登場させてくれるのはさすがロッテ。味だけでなくパッケージも、10代目線でデザイン。ゆるかわイラストが持ち味として10代に人気のイラストレーターたちが手がける。カフェ的パロディイラストでTwitterで人気に火がついたわかると、LINEスタンプ「自分ツッコミくま」の作者として知られるナガノのふたりだ。

わかるのイラスト入りパッケージ

 

こちらはナガノのイラスト入り

「トッポ」といえば、サクサクのプレッツェルの中にたっぷりのチョコが入った人気スナックで、現在は「受験応援!トッポ」や「味わい濃厚トッポ」など複数のバリエーションが発売中。『トッポ ミルクティー味』はマイルドでやさしい味わいが予想されるが果たしてその味は? 実際に食べて確かめてみよう!  

想像以上に、紅茶!高級感ある香りに癒される!

箱を開けるといつも通りの2袋入り。それぞれに11本ずつ入っていて、家族や友達とシェアしやすい。チョコがプレッツェルに包まれているから、勉強しながら片手でつまんで食べやすいことも魅力。 普通のトッポはあまり香りがしないが、『トッポ ミルクティー味』はミルクの甘い香りがしっかりわかる。淹れたてのミルクティーの上品なミルクの泡立ちがイメージできるくらい、生クリームのような甘くやさしい香りがする。 ひとくち食べてみると、紅茶の茶葉の味わいをはっきりと感じる! チョコレートとしての味わいや甘さよりも、紅茶そのものの味わいが強く、ミルクのマイルドさも混ざってとてもやさしい味わいだった!   これは本当にほっとする味。常温なのに、ホットのミルクティーの味を連想されられるのが不思議。忙しいときもこれがあれば、ほっとひと息つけそう。学生さんには勉強や部活の差し入れに、大人には午後のおやつや残業のお供に差し入れたいお菓子だ。 『トッポ ミルクティー味』は全国のスーパーやコンビニエンスストアなどで発売中。   記事/おためし新商品ナビ
シェア