いとうあさこが“飲み過ぎ女子”に歌とダンスで女性の適正飲酒を啓発

これからはじまる年末年始の酒席の嵐に翻弄されそうな女性の皆さんは、要注目!

ビール酒造組合(会長代表理事:布施 孝之)及び会員であるビール5社(キリンビール(株)・サッポロビール(株)・サントリービール(株)・アサヒビール(株)・オリオンビール(株))が総力をあげて、女性の適正飲酒啓発活動の一環に、「ほど酔い女子PROJECT」をスタート!

というのも昨今、女性の社会進出やライフスタイルの変化に伴い、多くの女性はストレスでヘロヘロ。その内容も複雑化しているし、ストレスもヘヴィになっているはで、深酒をしている人の割合が高まっていると言われているからです。

実際に内閣府策定の平成28年「アルコール健康障害対策推進基本計画」でも、女性の飲酒による健康リスクを世の中に広めていく重要性が指摘されているほど。生活習慣病のリスクを高める量を飲酒している女性の割合を8.8%(平成26年度)から6.4%(平成34年度)に下げることを目標になっています。

また、ビール酒造組合が今年の10月初旬に実施した、「女性のお酒との付き合い方についての生活者調査」では、「女性の適量飲酒量」の認知度は全体の25.5%(約4人に1人)で、さらにお酒を飲みすぎて失敗・後悔した経験がある女性に至っては68.5%(約7割)。た、高っ!

つまり多くの女性がお酒と上手につきあえていないことがわかったのです! そこで健康的に美味しく飲んで欲しい、ビール酒造組合では、未成年飲酒問題と並び、女性の飲酒関連問題を重要視し、「ほど酔い女子PROJECT」を発足。


PRキャラクターには無類のお酒好きを自認しているいとうあさこさんを起用し、女性専用のアルコールDNA検査キット「ほど酔い女子DNAチェッカー」(税込5,700円相当)や、いとうさんが出演する「ほど酔い女子のセレナーデ」動画などを通じて、女性とお酒との「ほど良い関係づくり」を提案しているんです。

思い当たる節の多い女性のみなさん、いとうさんの「ほど酔い女子のセレナーデ」を見て、自分のアルコールライフスタイルを振り返ってみては?

■「ほど酔い女子 PROJECT」公式サイト: http://www.brewers.or.jp/hodoyoi
■「ほど酔い女子セレナーデ」動画本編 URL:https://youtu.be/h9_cO9bvdLA
■「ほど酔い女子セレナーデ」メイキング動画 URL:https://youtu.be/89kgKBUrSSk
■「ほど酔い女子セレナーデ」インタビュー動画 URL:https://youtu.be/ohqjs3SH1Pg