『LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-』Blu-ray&DVDが11月15日発売 特典映像は驚異の4時間超え引退ロード完結!

ミスター・プロレスこと天龍源一郎の引退発表から引退試合まで、激動の1年をおさめたドキュメンタリー映画『LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-』が、ついに11月15日にBlu-ray&DVDになって発売し、待ち望んだ多くのファンから喜びの声があがっている。

同映像は、2015年11月に惜しまれつつ引退したプロレスラー・天龍源一郎の引退発表から両国国技館での引退試合までの日々を追ったドキュメンタリー。

感動のドキュメンタリー

1976年のプロレスデビュー以降、「ミスター・プロレス」として第一線で活躍してきた天龍源一郎。「生涯現役」を宣言していた天龍は、65歳の誕生日となる2015年2月9日に現役プロレスラー廃業を宣言。

以降、全国各地でさまざまな団体のリングで試合を繰り広げた「引退ロード」から11月15日の両国国技館でのオカダカズチカとの引退試合まで、その試合の模様と舞台裏にカメラが密着。さらに娘として父をサポートし、天龍プロジェクトの代表でもある嶋田紋奈の父への思いなどを通して、人間・天龍源一郎の生き様に迫っていく感動の映像作品だ。

そして今回のBlu-ray&DVDは4時間超えの映像特典が! 全商品(特別版BD&DVD、通常版DVD、レンタルDVD)に完全日本語字幕を追加。天龍源一郎の言葉が聞き取れない方にも安心の日本語字幕となり、自宅視聴の不安感を完全払拭。

プロレスファンなら絶対見ておきたい内容

また、天龍が67歳にして人生初挑戦したのがオーディオコメンタリー。愛娘にして天龍プロジェクトの代表を務める嶋田紋奈と、川野浩司監督の3人で2015年の激動の1年を振り返る貴重映像も。

天龍語録ならぬ人生の名言が随所に差し込まれつつ、長年の交流があるドリー・ファンクJr.、スタン・ハンセン、グレート小鹿、ザ・グレート・カブキらの思い出に花が咲き、まさにここだけでしか聞けないトークが飛び出しており、プロレスファンなら絶対見ておきたい内容となっている。

その他にも、2015年11月15日の引退から約1か月後の12月17日に撮影された「天龍源一郎ロング・インタビュー」では、引退発表からの約1年を振り返り、当時の想いを激白。さらに、「本編未収録映像集」は24チャプターに分かれ、本編に入りきらなかった映像が約3時間22分ものボリュームで収録。

最後のエンドロールでは、嶋田代表から「プロレスは好きですか?」という本編のラストと同じ問いに、天龍が出した答えとはーーーー!?

【詳細】
『LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-』
・監督・撮影・編集:川野浩司
・エグゼクティブプロデューサー:嶋田紋奈
・プロデューサー:中林千賀子 加藤英治
 出演:天龍源一郎 ナレーション:染谷将太
2016年/カラー/HD/ヴィスタサイズ/121分
©2016天龍プロジェクト http://www.tenryu-genichiro.jp/movie/

【商品情報】
発売日:2017年11月15日(水) ※レンタル 同時リリース
発売・販売元:キングレコード 【 《特別版》 Blu-ray】¥5,800+税(KIXF-90520)
【 《特別版》 DVD】¥5,800+税(KIBF-91543) ※2枚組
【 《通常版》 DVD】¥3,800+税(KIBF-1545)
★《特別版》Blu-ray&DVD共通特典映像★
天龍源一郎ロング・インタビュー、本編未収録映像、舞台挨拶映像、予告編、特報、
完全日本語字幕、オーディオコメンタリー
※日本語字幕は、通常版DVD、レンタルDVDにも収録。

シェア