リニューアル・ファンタの期間限定フレーバー『ファンタ すもも+E』を飲んで思う”すもももももももものうち”!?

日本での発売開始から約60年、これまでに100種類以上のフレーバーを登場させてきた「ファンタ」から、『ファンタ すもも+E』が期間限定デビュー! 人気俳優・菅田将暉の宣伝部長就任でも話題の、その味わい・香りを確かめてみた!

7年ぶりの「ファンタ」リニューアル、 宣伝部長には今年最高にブレイクした俳優・菅田将暉が就任!

日本コカ・コーラの炭酸飲料「ファンタ」は、無果汁なのに、フルーツの香りと味わいを楽しめる大人気ドリンク。知らない人はいないほど有名なフルーツフレーバー炭酸飲料だ。日本での発売から60年が経ち、「オレンジ」「グレープ」をはじめ今では100種類以上のフレーバーが登場するほど歴史あるブランドに定着。そんな「ファンタ」がこの2017年7月にリニューアル。

7年ぶりにブランドロゴとパッケージデザインを刷新し、その味わいもさらにフルーティーに進化したという。ボトルの形状も面白い。

 

 

そしてこのタイミングで今年最大のブレイク俳優・菅田将暉(すだ・まさき)がファンタ宣伝部・宣伝部長に就任。このファンタ宣伝部はファンタ好きなら誰でも参加できるというのが特徴だ。そして部長自らこの『ファンタ すもも+E』誕生に伴い、早口言葉チャレンジによるPR動画も作成しているのも話題。

菅田将暉の動画が入手できるTwitterキャンペーン「ファンタおいしいチャレンジ」(2017年8月31日まで)も実施中だ。

そして登場した『ファンタ すもも+E』(490mlPETボトル・希望小売価格 税抜140円)は、「ファンタ」に健康価値をプラスした「+ビタミン」シリーズの第3弾! 「レモン+C」「キウイ+E」に続き、今が旬の「すもも」が登場だ。この『ファンタ すもも+E』は490mlペットボトル1本につき、1日に必要なビタミンEの約半分※を摂取することができるという。※栄養素等表示基準値(2015)

ただこの『ファンタ すもも+E』に関しては、変形ボトルではない。「キウイ+E」も同様。しかし同じシリーズの「レモン+C」は変形。どうも釈然としないが…。

ただ1.5Lペットボトルになると変形タイプになる。これも謎。

気を取り直して中身を見てみよう。ビタミンEはサプリメントでよく見かける成分で、摂取することで活性酸素の攻撃から細胞膜を守ってくれたり、血液循環を良くしてくれたり様々な効果が期待される。梅雨明け前からすでに夏バテが始まっている人も多いので、少しでもカラダに嬉しい成分を効率的に摂取したい。では実際に『ファンタ すもも+E』を飲んでみよう。

 

夏の果実「すもも」と「ファンタ」が出会ったら…桃のうち感がすごかった!

『ファンタ すもも+E』は490mlと1.5リットルの2種類が発売中。今回は持ち歩きにも便利な490mlを入手。見た目は桃の果汁飲料のようなやさしいオレンジ色。

すももは漢字で「李」、夏に旬を迎える果実のひとつ。すももの味は、といわれてもなかなか思い出せないのだが、なんとなく「すっぱい桃」というイメージがある。(ちなみに近年流行りのプラムは、西洋のすもも)

『ファンタ すもも+E』をグラスに注ぐと、ファンタらしい強炭酸で夏にぴったりの爽やかさ。桃の甘い香りがほのかに香る。いかにも香料、という強烈なにおいがしないところもファンタの特長。

ひとくち飲んでみると、すももというよりは桃のまろやかな甘さで、酸味はほとんどない。後味はすっきりしていて甘ったるさはないのだが、何も知らずに飲むと白桃だと思いそうな味わいだ。これはこれで美味しいが、「すもも」はもっと酸っぱいイメージだったので意外。期間限定なのだからもう少しパンチが効いていても・・・?

 

オレンジやグレープほど実際の果実を食べる機会は少ない「すもも」だが、『ファンタ すもも+E』に限っては桃の香りとしっかりとした甘さがあるので年齢問わず万人が飲みやすい味に仕上がっている。期間限定でなくなり次第販売終了、ということなのでチェックはお早めに。

『ファンタ すもも+E』は全国のスーパーやコンビニエンスストアなどで発売中。すっきりさっぱりの強炭酸飲料をお供に、海や山など様々なイベントを楽しもう!

シェア