2ヶ月間寝ているだけで200万円のバイトが登場 無重力状態でゴロゴロしているだけ、24人限定の募集!

宇宙バイトイメージ

なんとたった2ヶ月間、寝てゴロゴロしているだけで約200万円もらえるバイトが登場し、海外で大きな話題になっている。とはいえ、やっぱりそれには裏があるわけで…。

現在このバイトの募集を行っているのは、フランスの宇宙医学研究所(space medical institute)。そんなところが募集するだけあってこのバイト、200万円もらえるといっても、その内容はかなり過酷なものなのだ。

2ヶ月間のベッドに横になっているだけといっても、本当にそうしていなければならず、運動や外出は許されていない。人工的に作り出された無重力状態なども想定されているという。

トイレから食事から何から何までが、そんな状態で行わなければならないのだ。これはキツそう…。

同研究所はこのバイトたちを対象にして、宇宙空間でどのような身体変化が起きるのかを調査する。宇宙飛行士たちは宇宙の無重力空間の中では筋肉量が減少、また骨密度が低下する。そういったことを、人工的に地球上で調べようとするのが、今回の目的なのだ。

カイジのエスポワール号のように、美味しい話には罠があるわけです。

長期間寝たきり状態になるわけで、当然筋肉などがかなり衰えることが予想される(立てるのか?)。

今回の募集要項は、20〜45歳の健康的な男性で、非喫煙者、アレルギーなし。BMIも22〜27と厳しいもの。そして内容はそれに輪をかけて厳しいわけだ。みなさんならこのバイト、やりますか、やりませんか…?

文/関本尚子


シェア