ミドリムシラーメンは妙にアガる味だった! 微生物とオリーブオイルコラボのやさしい味


今話題のミドリムシラーメン、これが美味い!
今話題のミドリムシラーメン、これが美味い!

6月4日は6(む)4(し)というゴロから、“ムシ”の日なんだそう。ということで、虫っぽいものグルメを食べてみた。それが山手らーめんが出すミドリムシ入りの「みどりラーメン」(750円)。

店構えもハイセンス。
店構えもハイセンス。

■店内からは想像できないほどオシャレ

見るからに緑色のこちらは、ミドリムシを中心とした微細藻類に関する研究開発等を行う株式会社ユーグレナとの共同開発。最初に言われなければ、ただの緑色、青のりでもたくさん入れたんだろうくらいのものだ。しかも、味はさっぱりとした塩っ気が引き立つ、オリーブオイルで仕上げた細麺。油っこさが全くと言っていいほどなく、スルスルと食べれるのが特徴の、青山・表参道などにありそうな、女子受け間違いなしのオシャレラーメンになっている。

ミドリムシのつぶつぶがキャワワワ〜。
ミドリムシのつぶつぶがキャワワワ〜。

■緑にこだわったさっぱりラーメン

その中身、緑色を作っているのはミドリムシ粉末を入れているから。ほかにも、ワカメやネギ、瑞々しいキャベツがさらに緑を際立たせ、黄色と赤の甘いパプリカが色味の面でもアクセントに。ラーメンに欠かせないメンマも心なしか薄い色なのも、コントラストのバランスを取っているのだろうか。シャレで作っているだけじゃんと侮る無かれな、色も味もこだわって作られた一杯なのだ。

■さて、ミドリムシってなんぞや

ところで、ミドリムシって何なのか?って話。ムシとついているが、実際は藻の一種。なので、みどりラーメンの香りもどこか磯の匂いがする。さらに、ビタミンやミネラル、アミノ酸など59種類の豊富な栄養素を持ち、最近はサプリメントとしても注目を浴びているそう。さらにバイオ燃料の材料など、研究の場は広いんだとか。恐るべし、ミドリムシ!!

ムシの日=ムシな食べ物=ミドリムシとか手抜きな連想ゲームで食べてすみません! でも食べるときっと健康にいいこと間違いなし! ラーメンなんて糖と脂の塊だと悪食なイメージが強いが、最強藻のミドリムシとオリーブオイルだから、罪悪感なく胃もたれもせず食べられるオススメ食! 本日の夜食にどうぞ!

参照
山手らーめん http://yamate-ramen.com
本店(駒場店)東大駒場キャンパス裏門出てすぐ 営業時間11:00〜翌1:00
別館(上原店)代々木上原駅すぐ井之頭通り沿い 営業時間 月〜土11:30〜翌1:00、日11:30〜23:00
安庵(本郷店)本郷通り沿い東大赤門前 営業時間11:00〜翌1:00

文/新井華子


シェア