キューピーが兵器に商標出願の意図を直撃! 人間魚雷、零戦フィギュアに使われた過去も(追記アリ)


かわいいキューピー人形。
かわいいキューピー人形。

マヨネーズ製造などで知られるキユーピー株式会社(「ユ」は大きい)が、2月3日、キューピー人形のイラストに対して「第13類(銃砲・銃砲弾・火薬・爆薬・火工品及びその補助器具・戦車) 」で商標出願。ネット上ではリツイート数は1万を超えるなど、大きな話題となった。

キューピー兵器?
キューピー兵器?

■キユーピー社からの回答が!

その真相にたいして、同社に対して取材を申しむと広報部から「当社が意図しない形でキューピーのイラストが利用されることがあるもので、現在はばひろく商標の出願をしている最中なんです」と回答が。

■かつて本当に兵器に使われた過去も?

アメリカ人イラストレーター・ローズ・オニール氏(Rose O’Neill、1874年6月25日 – 1944年4月6日)が作ったキューピー人形は、商標権はこういった形で登録されているものの、著作権そのものは失効している。

そのため商標に抵触しない形で、様々なキューピー人形が発売されてきたのもたしか。2010年には神奈川県のメーカーが、「零戦」や人間魚雷「回天」などの旧日本軍兵器にキューピーの顔をあしらったストラップを販売し、批判殺到で販売中止になっている。これがキューピー人形が兵器に使われた、数少ない事例といえなくもない。

■キユーピー社は対応もマヨネーズ的なハイクオリティ!

僕たちの食卓を美味しくしてくれるあのキューピーのマークが、兵器に使われなくてなにより! ちなみに回答して頂いた広報女性担当者さんは、上質のマヨネーズのような声質とご対応! キユーピー社の味の奥深さも感じた次第であります。

(追記)キユーピーのツイッター公式アカウントがこの騒動に回答したと記載しましたが、このアカウントは「なりすまし」とのこと。関係者にはご迷惑をおかけいたしました。

文/鷹村優