話題のコンビニ「豚焼肉弁当」の破壊力!!! 399円でエクスタシーに美味い


いまコンビニ弁当界最強と言われるのが、コレだ。
いまコンビニ弁当界最強と言われるのが、コレだ。

コンビニ弁当ファンの間ではもはや定番として語られる逸品、それがセブン-イレブンで販売されている「豚焼き肉弁当(唐辛子マヨネーズ)」(399円)付き。SNSなどで絶賛されているコレ、食べたら凄かった! 美味い、美味すぎて脳がとろける〜!

■攻撃に特化した美味すぎるおかず力

構成はいたってシンプル、なんとごま塩のかかったご飯、甘っ辛い味の豚バラ肉、味なしのスパゲティのみ。植物っぽいものはプラスチック製のバランだけ、漬物すらないという、完全に「攻撃」に特化した弁当なのだ。

幕の内弁当など、いろんな具材を盛り込みました系には決して出せない、圧倒的な味のパワーをほこっている。かなり強めに味付けされた肉を使って、ごはんとスパゲティをかきこみまくると、もう絶頂!

■牛丼よりも味つけが濃い、うめええ!!!

肉の味付けは、吉野家や松屋などの焼肉系よりも強い印象で、外食・弁当業界でも最高峰! 口に入れた瞬間、熱くもないのに思わず「アチッ!」と言ってしまうほどに、舌に衝撃を与える美味さなのだ。

■唐辛子マヨネーズをかけると危険なレベルに

そして、これに添付されているマヨネーズをかけると、もう凄い! 少年漫画で追い詰められた敵が、「これだけは使いたくなかったが…」とか言って、使うと攻撃力が300%ぐらい上がるが身体にダメージが…みたいなブツぐらいなのだ。

元々味が強くてキレッキレだった肉、マヨネーズで力強くなる一方、まろみも出るのだ。ドラゴンボールのフリーザが強くなるにつれてシンプルな見た目になる、アレ的な感じ。

■さらにご飯を購入して食べて欲しい!

ご飯とスパゲティはしっかり入っているけれど、もう一杯、ご飯が欲しくなるほど、脅威のおかず力がある弁当。晩のお弁当に迷っている人には、ぜひぜひ。あ、カップラーメンと一緒に食うとかムリ、白いご飯など味がないもの合わせるのがオススメ!

文/編集部