猫舌専門の立ち食いそばが超ぬる美味い あえて冷ました「ぬるそば」は香りも味もびっくりの良さ!!!


この卍マークの天ぷらにも注目して頂きたい。
この卍マークの天ぷらにも注目して頂きたい。

熱いものが苦手な「猫舌」の人がつどう、温度がぬるいそばやうどん専門の立ち食いそばがある。東京はJR丸ノ内線・方南町駅にある「ちかてつそば」だ。

■わざわざ冷やした麺に温かいダシを…

見た目は昔ながら、でも変哲のない風情のお店。張り紙をみてみると「ぬるそば」(280円)と書いてある。ふつうの立ちそばでは、ゆであがっているそばを熱湯でゆがいて温め、温かいダシと合わせる。だけど、ここはそばをわざわざ冷水で冷たくしてから、合わせる。

なので、食べるとふつうよりも「ちょっとぬるい」という感じになるのだ。

ぬるさは5段階!
ぬるさは5段階!

■スーパーぬるいそば、の存在も

さらにこの店には「常温スープ」という温めていないダシもある。それと組み合わせることで、5段階の“ちょっとぬるい”から、“ぬるいっていうか冷やしじゃねーか!”というものが用意されている。

ふつうに「ぬるそば」と頼むと段階としては温かい方から2番目のものが出てくる。

■店主が猫舌だったから

元々はご店主が猫舌らしく、またその方がダシの香りや味わいがわかるから、というのでこの食べ方が発明されたらしい。で、食べてみるとダシは香りもよくて美味しい、ぬるさがそれを引き立てているのだろう。でも食べ比べないと、わかんないです、正直! 

張り紙の数がすごく多いのも、オーラをかもしています。
張り紙の数がすごく多いのも、オーラをかもしています。

■朝の忙しい時にピッタリ

ちょっと朝のバタバタ出勤している時なんて、このぬるいそばっていうのは重宝する。店主が発明したこれ、スピーディーに美味しいものを食べるという僕らの目的とも合致するのだ。

■天ぷらも超うまい!!!

あとは、小エビのかきあげ(150円)も美味しい。カンフー映画に出てきそうな、ヒゲで坊主で体格のいいご店主があげたもので、エビが「卍」型になっていて、さらにこの下に分厚い野菜のかきあげ部分がある。ボリュームたっぷり。

あんまり寒くならないうちに、一番ぬるい「5番」を試してみたいなあ。あと、うどんでも「ぬる」はできますよ。

お店/ちかてつそば 東京都杉並区方南2-12 地下鉄方南町駅2番出口
文/鷹村優


シェア