アメリカ新名物「キットカット・チーズサンドイッチ揚げ」が凄く美味いらしい!!!!

※画像はDude Foodsより。アレ、意外に美味しそう…。
※画像はDude Foodsより。アレ、意外に美味しそう…。

高カロリーなジャンクフードを考えだすことに関しては、世界一と言われているアメリカ。高カロリー食専門店「ハートアタックグリル」や、バターを揚げた「フライドバター」(まんま)、甘いドーナツで肉をはさんだ「ドーナツバーガー」といったものが存在する。

そして、アメリカ人のジャンクフード専門ブロガー、ニック・チップマン氏が、新名物となりえるレシピを発表して話題になっている。それが「フライド・キットカット・チーズサンドイッチ」だ。何を言っているか、わかるだろうか。いや、筆者ですら「え?」と言いたい。

※なかは意外にしっとり〜。チョコとチーズがとろけてる!
※なかは意外にしっとり〜。チョコとチーズがとろけてる!

新レシピはもう名前の通り。

チップマン氏は、キットカットに小麦粉、卵、パン粉で衣をつけ、間にはチーズをはさみこむ。さらにそれを45秒間油でカリッと揚げたのである。これが「フライド・キットカット・チーズサンドイッチ」。気になるお味の方はけっこうイケているようだ。

氏はひとかじりしたらボロボロに崩れるのではないかと予想したが、それに反して、溶け出したチョコやチーズで中は意外にしっとりした様子。サイズや材料などからの推定カロリーは、1500ぐらいだろうか。見ようによってはカレーパンだが、いや、カロリーも内容も恐ろしい…。

とはいえ、さすがのアメリカ人達もこの食べ物には衝撃を受けたようで、「すぐに食べたい」という人もいれば「心筋梗塞になっちゃうよ」とビビる人も。っていうか、意外に反応が少ないのは、彼らですらドン引きしてるってことなのだろうか。そんな同じ国の人たちですら恐れてしまうこの料理、世界的にも最高峰のジャンクフードなのは間違いない。アメリカの新名物になることを、筆者も陰ながら祈っている!

参照/Dude Foods
文/原田大