「エイリアン」を作った男 H・R・ギーガー氏死去 スイスメディア報じる


※画像は『ポスター HR ギーガー エイリアン』
※画像は『ポスター HR ギーガー エイリアン』
映画「エイリアン」「スピーシーズ 種の起源」などのクリーチャーを作り上げた、デザイナーのH・R・ギーガー氏が、今週月曜に74歳で死去したと、スイスメディア「Schweizer radio und Fernsehen」が報じた。詳しい死因は不明。

ギーガー氏は1940年、スイス生まれ。芸術学校で建築やインダストリアルデザインを勉強した後、サルバドール・ダリやエルンスト・フックスらの影響を受けて画家の道を志し、アートの世界で活躍するようになる。

77年に出版した作品集の中の自身の作品『ネクロノミコン4』から着想した「エイリアン」は、1980年にアカデミー賞において視覚伝達効果賞を受賞。生物、機械、骸骨を融合させたようなクリーチャーのデザインは後世に大きな影響を与えた。

また日本では映画「帝都大戦」のクリーチャーデザイン、PCエンジンゲーム「ネクロマンサー」のジャケットのイラストでも知られていた。

参照/SRF
文/編集部