韓国版「のだめカンタービレ」が衝撃 上野樹里の可愛さ再現度100%!


baekn.etodayのシム・ウンギョンインタビュー。写真は確かに!
baekn.etodayのシム・ウンギョンインタビュー。写真は確かに!

二ノ宮知子原作、上野樹里主演の人気ドラマ「のだめカンタービレ」(2006年)が、韓国でリメイクされることが決定したと報じられた。天然かつ天才のピアニスト・「のだめ」と生真面目でやはり天才肌のオーケストラ指揮者・「千秋」のロマンスを描いた作品で、ドラマ版では上野樹里の原作をこえるともいわれる天然な演技が話題となっている。

のだめを演じると見られているのは女優のシム・ウンギョン。「春のワルツ」、「太王四神記」などに出演した韓国の国民的人気女優だ。所属事務所は29日、韓国版「のだめカンタービレ」出演について、「提案がされた状態だ。脚色されたシナリオも見られなくて確定していない」とコメントしているが、彼女の上野樹里への「そっくりぶり」で早くも大きな話題になっているという。東亜日報も『韓国版「のだめカンタービレ」シム·ウンギョンが有力な候補、日原作とシンクロ率100%』などと報じている。

たしかにシムと上野を比べると、なるほどと思わされる面立ち。画像を見ていても、どっちかわからなくなるようなものも…。たしかにシンクロ率は100%なのだが、ただ似てる女優だということで報じているのではないかという説も浮上している。「天才的女優」として上野の出世作となったのだめ、シムさんがどのように演じるのか期待したい。ポギャ〜みたいな声を、どのように再現するのだろうか?

文/鷹村優