酒井法子に接触もくろむ“売人”たち のりピー周囲も厳戒態勢か


※画像は『涙ひとつぶ(DVD付) [CD+DVD]』
※画像は『涙ひとつぶ(DVD付) [CD+DVD]』
3月18日に開催される、日本最大級の男性ファッション&音楽イベント『めんずぶっく 2014 第4回東京ボーイズコレクション「春」』にスペシャルゲストとして酒井法子(42)が出演することが話題になっている。新曲「涙ひとつぶ」や、大ヒット曲「碧いうさぎ」などを披露すると見られている。

しかし、そんなのりピーを心配する声も多い。

「ドラッグ事件に巻き込まれた彼女を狙い、まだドラッグディーラーたちが動き出しているという話もあります。芸能人は金払いもよく上顧客なので、もう一回のりピーをそちらの道に引き入れたいという連中がいるんですよ…」(実話誌編集者)

田代まさしも、2010年3月の握手会で薬物の密売人から連絡先のメモを渡されたことにより、再び薬物に手を出して懲役に服することになっている。

「一度逮捕された芸能人に近づくのは当局のマークもあるからリスクが高い。それでも太客になる可能性は高いから、そうやって近づくクスリの売人たちは多いそうです。ただし、のりピーは事務所からの管理も厳しくなっているでしょうし、彼女自身コリているからもう二度とクスリには手を出さないのでは」(週刊誌記者)

せっかく復帰できた彼女なだけに二度と手を染めないだろうが、こういった危険な連中が接触してくるとしたら、要注意だ。

文/鷹村優