さっとひと振りするだけで酵素やビタミンが摂れる!限定発売『粉末自然薯』

 

ナカヤマ・ハッピーナチュラルから、さっとひと振りで手軽に酵素が摂れる『粉末自然薯』が発売中。岐阜県恵那市で種から自家採取し、農薬・化学肥料不使用の希少な自然薯を100%使用。フリーズドライ製法で乾燥させているため、消化酵素やビタミン類も損なわずに料理やデザートにひとふりするだけで摂取できるのだ。もちろん、水を加えて混ぜ合わせ、好みの出汁で味を調えれば「とろろ」としても食べられる。

 

「山菜の王者」と呼ばれる自然薯とは?

そもそも自然薯とは、山芋の仲間に分類される「山菜」の一つであり、古くから「山菜の王者」と呼ばれてきた。山芋類の中には自然薯のほかにも長芋類や大薯があり、スーパーなどでよく見かける円筒形の長芋や大和芋、いちょう芋、つくね芋などは長芋類に含まれる。要は山芋は山芋でも、長芋類とは似て非なるもの。

カルシウム、鉄分、リンなどのミネラルも豊富で、疲労回復や虚弱体質の改善にも効果抜群! 古くから「滋養強壮食」として親しまれてきた。とはいえ、いざ摂取しようと思っても、普段はなかなか手に入りにくいもの。ハッピーナチュラルの『粉末自然薯』なら、その名の通り最初から粉末状になっているので、料理やお菓子づくりに手軽に活用できるのだ。

封を開けるとこんな感じ。農薬や化学肥料を使用せず、種から丁寧に自家栽培した自然薯の中から特に形の良いものを選別し、皮むきをした後に加工。フリーズドライ製法で乾燥させてあるので、消化酵素やビタミン類が壊れずに残っているという。

 

水に溶いて「とろろ」として食べる以外にも、味噌汁やスープに振りかけたり、ヨーグルトやアイスクリームなどの乳製品と組み合わせたり……と、楽しみ方は自由自在。米粉や全粒粉と混ぜ合わせると弾力性や柔軟性が増すこともあり、グルテンの代替品としても使用できるのだ。

 

あっというまに、ふわふわの「とろろ」が完成!

というわけで、まずは王道の「とろろ」から。

ボールに『粉末自然薯』を開け、本品20gに対して水50ccを一度に加え、木べらでよく混ぜる。

しばらく混ぜただけで、あっという間にふっくらしてきた。好みの出汁を加えれば、「とろろ」の完成だ。ラップをして1時間ほど冷蔵庫で寝かせると、出汁がなじんでさらにおいしくなるという。

早速ご飯にかけて試してみたところ、普段食べている長芋よりもなめらかで、風味もよくとても食べやすかった。

 

味噌汁、ヨーグルトでもおためし!

続いては、味噌汁に粉末のままひと匙加えてみることに……。

あっというまに溶けて消えた。少しとろみが付くが、風味は普段と変わらず、いつもより栄養素が摂取できるのは嬉しい限り。

そして最後はヨーグルトに投入。

スプーンでかき混ぜると、あら不思議、カスピ海ヨーグルト風に変化した。

ちなみに、アイスクリームに混ぜると、もっちりとしてトルコ風アイスになるそうだ。

砂糖を入れたわけではないのに、ほのかに甘みが感じられる。なめらかな舌触りでやみつきになりそうだ。

 

そのほかにも、ハンバーグのつなぎとして使ったり、米粉や豆乳と混ぜてマフィンを作ったりしても美味しくいただけるという。商品パッケージにも調理例が多数紹介されているので、アイデア次第で幅広いメニューに活用できそうだ。

 

『粉末自然薯』は20g入りで、税抜1,100円。購入は、ハッピーナチュラルのオンラインショップから。

 



記事/おためし新商品ナビ

シェア