自然の優しい味わいに心リフレッシュ!『自然派Refresh ゆず×水出しミント』で今日も一日頑張ろう!

 

スッキリとリフレッシュをしたいときに飲みたいドリンクと言えばなんだろう? 『自然派Refresh ゆず×水出しミント』は、爽やかな香りとスッキリとした味わいを与えてくれる新しいリフレッシュ飲料だ。

 

水のように飲めて、水よりもスッキリ。新しい朝の一杯にいかが?

朝の目覚めの一杯や仕事の合間の一杯というと、コーヒー、紅茶、コーラなどを飲む人が多いのではないだろうか。しかし、匂いや甘さが苦手であまり口にしたくない人も多いはず。

 

だからと言って水は味気ないし、スッキリしたい時には少々力不足……。そんなあなたのために発売されたのが、『自然派Refresh ゆず×水出しミント』(450g・希望小売価格 税抜130円・2018年8月6日発売)だ。

 

ゆずウォーターやミント水なら目にするが、この2つを組み合わせるのは珍しい。水出しミントにゆずを加えることで、より爽やかな香りとスッキリとした味わいとなったのだが、注目するべきはその成分。

 

ナチュラルミネラルウォーター、はちみつ、果汁(カムカム、レモン、ゆず)、ゆずエキス、ゆずペースト、ゆずパウダー、ペパーミントと、パッケージ通り香料・保存料・人工甘味料が無添加の自然づくし。

 

特に、果汁だけでなく、ゆずエキス、ゆずペースト、ゆずパウダーを使うことでゆずの風味を余すことなく味わえるようにしているのがポイント。味の調整をすべて自然のもので行っているので、素材そのものの味を味わいたい人にもぴったり。

 

手に取って気付いたのだが、このボトルの直径は少し小さい。容量が450gと少し少なめなので、その分直径が小さくなっているのだろう。一般的なものと比べると-0.5cm~-1.0cm程度だが、バッグに入れやすいし手に持ちやすくてとても助かる。

カロリーは30kcalと気にせず飲める。

 

水よりもスッキリがキャッチコピーの『自然派Refresh ゆず×水出しミント』を早速飲んで確かめてみよう。

よく振ってから飲む

 

蓋を開けるとなんともフレッシュなゆずの香りが広がる。もぎたてのゆずを嗅いでいるかのようだ。ゴクッと一口。思った以上にゆずは控えめで天然水としての割合が大きい。

色は白濁したゆずの色

 

舌の表面をなでるような軽い口あたりで、キュッとした酸味もほとんど無い。しかし、このちょっとしたゆずのアクセントがあるおかげでゴクゴクと飲むことができる。水出しミントのスーッとした爽快感が後味に残るので、水よりも明らかに口の中がスッキリとした印象だ。

 

甘さはちみつを使っているだけあってしつこくなく優しい。とはいえ、ほとんど主張しない甘さなので苦手な人にも飲みやすいだろう。お菓子を食べた後のお口のリフレッシュにもぴったりだ。

 

全国のスーパー、コンビニで発売中。

 

 

 



記事/おためし新商品ナビ

シェア