ココアの王様・バンホーテンココア使用!『コロン<大人のショコラ>』濃厚なめらかチョコクリームに癒されよう!

グリコの「コロン」は、誕生からまもなく約50年を迎える人気の焼き菓子ブランド!  あの「バンホーテンココア」を使用した『コロン<大人のショコラ>』は、冬にぴったりの味わいだ。

コロンを食べて「大人の癒しキャンペーン」に応募しよう!

江崎グリコ株式会社の大ヒット焼き菓子「コロン」は、1970年に誕生したロングセラーブランド! サクサクのワッフル生地で、生クリーム仕立てのふわふわクリームをくるっと巻いた一口サイズのプチスイーツは、こどもから大人まで幅広い年齢層に愛されている。定番の味は「ミルク」と「チョコ」。たびたび登場する期間限定風味や、駅・空港などで販売されているご当地コロンも人気が高い。

 

今回試食するのは、2017年2月より発売中の『コロン<大人のショコラ>』(48g・希望小売価格 税込130円・発売中)。 サクサクのワッフル生地に包まれたチョコクリームには、濃厚な味わいで有名な「バンホーテンココア」を使用している特別なコロンだ。バンホーテンココアといえば、ゴールドのココア缶をイメージする人も多いのではないだろうか。バンホーテンは世界で初めてココアパウダーを製造したオランダ生まれのブランドで、約200年前からヨーロッパを中心に愛され続けている。記者は幼少期のお菓子づくりや日常の飲み物でバンホーテンココアにお世話になったが、バンホーテンココアの圧倒的なおいしさがコロンになったと聞けば「食べてみたい!」と期待が高まる。

『コロン<大人のショコラ>』の発売からは約8カ月経つが、コロンブランドサイトでは「大人の癒しキャンペーン」が実施中! 『コロン<大人のショコラ>』を含む対象商品を購入したレシートで応募すると、抽選で1500名に「ハリスツイードオリジナルベア」(スコットランドのブランドが仕上げた高級ツイード生地のテディベア)が当たるというから見逃せない。

 

バンホーテンココア使用『コロン<大人のショコラ>』の味は?実際に食べてみた!

 

普段お菓子を食べない人は「あれ?コロンちょっと変わった?」と思うかもしれないが、コロンのパッケージは2年ほど前から角に丸みのあるボックスにリニューアルしていて、スーパーやコンビニにある手頃なお菓子にはめずらしい大人上品さを醸し出している。『コロン<大人のショコラ>』もそれにならい、温かみのあるオフホワイトのクリーム色をベースに大人の雰囲気が演出されている。

中身を見てみると、焼き目の美しい薄焼きワッフル生地のコロンがいっぱい! 中に詰められているチョコクリームには、「バンホーテンココア」に加えて「アーモンドプラリネ」も入っているという。アーモンドプラリネは、焙煎したアーモンドに加熱した砂糖を混ぜてカラメルにしたもの。チョコレートや焼き菓子と相性が良く、高級スイーツなどでよく見かける存在だ。なんと贅沢なチョコクリーム!

ひとつ食べてみると、サクサクの薄焼きワッフル生地からあふれだすチョコクリームがなめらかでしっとり! バンホーテン独特の濃厚なココア風味に、隠し味のシナモンがふわっと香る。アーモンドの香ばしさは残念ながらほとんど感じられなかったが、しつこくないやさしい甘さは確かに大人のためのコロンだ。

「大人の癒しキャンペーン」を実施するだけあり、さすがの癒し系! 仕事や家事・育児でがんばっている大人をほっこり癒してハートを温めてくれるコロンだった。

『コロン<大人のショコラ>』は、1箱274kcal、スーパーやコンビニで発売中。レシートで応募できる「大人の癒しキャンペーン」は、2018年2月28日まで。高級ツイード生地のテディベアなど素敵な商品が当たるチャンス!

記事/おためし新商品ナビ

シェア