チアシード入り!『潤ぷちコロロ ピンクグレープフルーツ』はグミなのにプチプチ食感が斬新!

ダイエットや美肌効果で注目の”チアシード“が入った『潤ぷちコロロ ピンクグレープフルーツ』は、薄皮をまとった新食感グミ「コロロ」の新風味! ファミリーマート、サークルK、サンクス限定で発売中。

『潤ぷちコロロ ピンクグレープフルーツ』はスーパーフードの「チアシード」入り!

今年4月、大阪にある阪急百貨店うめだ本店に新感覚グミ専門店「CORORO」をオープンしたことで話題を集めた「コロロ」シリーズに、夏季限定風味が登場。『潤ぷちコロロ ピンクグレープフルーツ』(52g・希望小売価格 税抜184円・2017年8月1日発売)はファミリーマート、サークルK、サンクス限定の新商品だ。

製造元のUHA味覚糖といえば、一世を風靡した「シゲキックス」をはじめ、「忍者めし」や「ぷっちょ」、「e-maのど飴」など小腹を満たしてくれるお菓子が得意。子供たちの遠足のお供として、仕事や家事のおやつとして、活躍の幅は広い。

 

「コロロ」は、そんなUHA味覚糖が2014年4月に発売した”新食感グミ”。誰もが思い浮かべるグミとは異なり、薄皮をまとっていることで他のグミにはない食感があることで人気を呼んでいる。が、薄皮がぷちっとやぶれて果汁たっぷりのグミが登場するその食感は、どハマりする人とそうでない人にはっきり分かれることも有名。特徴的であるがゆえに、アンチも多いグミなのだ。

今回新発売した『潤ぷちコロロ ピンクグレープフルーツ』は、コロロならではの薄皮と果汁感はそのままに、ダイエット効果や美肌効果で注目される「チアシード」を投入! チアシードとは、見た目は極小のゴマのようだがその正体はチアという植物の種(シソ科)。栄養価が高く、健康や美容に効果があるスーパーフードとして近年セレブやモデルに大人気の食品だ。

 

チアシードは食物繊維やたんぱく質が豊富で、ミネラル(カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛など)やα−リノレン酸(皮膚のしわやたるみを予防する作用など)まで含む。しかも水分を吸収して膨張するから、ダイエットの強い味方でもある。コラーゲンたっぷりのグミにチアシードが加われば、これはもう食べておいて損はないはず! いち早くその味をチェックしよう。

 

『潤ぷちコロロ ピンクグレープフルーツ』の食感は? 味は? 実際に食べてみた!

『潤ぷちコロロ ピンクグレープフルーツ』は数量限定でしかもファミリーマート、サークルK、サンクス限定。見た目は通常のコロロと同じパッケージだが、チアシード入りのせいかお値段が184円(税込198円)と普通のコロロよりも50円ほどお高くなっている。

一見いちごのように見える…。しかし!

 

中身はというと、ピンクグレープフルーツの果汁のように濃いピンク色のグミが15個入り。チャックを開けた瞬間、ピンクグレープフルーツの甘い香りがものすごくする! 果汁がふんだんに入ったコロロらしい香りだ。

チアシードが入っていることは見た目で分かり、なんだか苺っぽつぶつぶ仕様。ふたつに割ってみると、白い斑点がたくさん入っていてチアシードがたっぷり入っているのが見える。

ひとつ食べてみると、薄皮がぷちっと破けて中からぷるぷるのグミが登場! ピンクグレープフルーツの甘さと香りが口いっぱいに広がる。噛めば噛むほどチアシードがプチプチと鳴り、グミなのにプチプチしていて不思議な食感だった。普通のコロロが苦手な人もこれなら食べられそう。

薄皮があることで手がべたつきにくいし、あふれる果汁感はとてもおいしい。チアシードの食感も斬新。でもこれがけっこう歯に挟まるので、ちょっと困ってしまう部分も。とはいえグミにしては184円(税込198円)という高めのお値段も妥当だと思えるほどの味わいだと思う。大人のための特別なグミ、という位置づけで、ちょっとずつ優雅に楽しみたい。

SNSで応募!「グミ93個」がもらえるキャンペーン実施中!

9月3日は「グミの日」ということで、2017年8月4日~9月3日まで「93名様にグミ93個プレゼント!」キャンペーンを実施中! お気に入りのグミの写真を「#グミの日」でSNSに投稿すると、抽選で93名にグミ93個が当たるという『潤ぷちコロロ ピンクグレープフルーツ』も含め、大好きなグミの写真をSNSにアップしよう!

 

現在発売中の『潤ぷちコロロ ピンクグレープフルーツ』は、数量限定商品だからチェックはお早めに。

記事/おためし新商品ナビ

シェア