大江麻理子アナ結婚相手の「牛丼」素顔 ジャンクフード好きな素朴さが、難攻不落の女子アナを陥落


※牛丼好きだという大江アナの結婚相手、そんな人なら祝福しようじゃありませんか(泣)。
※牛丼好きだという大江アナの結婚相手、そんな人なら祝福しようじゃありませんか(泣)。

■浮いた噂のなかった大江アナ

テレビ東京の大江麻理子アナ(35)が、マネックス証券社長CEOの松本大(おおき)氏(50)と結婚することを発表した。大江アナは、バラエティー番組「モヤモヤさまぁ〜ず2」への出演などで人気を博し、今年春からは経済報道番組「ワールドビジネスサテライト」のメインキャスターをつとめていた。

大江アナは2001年にテレビ東京に入社しているが、現在までほとんど浮いた話を報じられていない。また共演者が彼女を口説こうとしても、うまくいなしてしまうことから、難攻不落の女として、マスコミでも有名な存在だった。そんな彼女を陥落させた、マネックス証券社長の松本氏はどんな人物なのか。

■結婚相手は切れ者だが素朴な人柄

松本氏は日本の経済界でも立志伝中の人物として知られている。東大卒で、ソロモン・ブラザーズ・アジア証券を経て、ゴールドマン・サックス証券に入社。99年、ソニーと共同でマネックス証券株式会社を設立、インターネット証券のフロンティアを切り開いてきた。

資産も数十億円とも言われているが、その人柄は「切れ者だが素朴なところがある」(経済誌記者)という。

■結婚相手・松本氏の好物は牛丼・ラーメン・マック

それを裏付けるような、氏の好物として知られているのがなんと牛丼だ。取材に対して

「牛丼店はワリと行きます。牛丼以外にショウガ焼き定食も牛丼店で食べます。ラーメンは、昔は酔うと良く寄ったのですが、最近は歳のせいか酔った後・寝る前に食べると流石に暫く後悔が続くので控えています。マックも行きますねー。しかしやはり圧倒的に牛丼店が多いでしょうか。吉野家が牛丼をお休みしている時はとても寂しい思いをしました。」と答えている(「為替王」より)。

吉野家で注文する定番メニューが並、卵、お新香だというから、ずいぶんとカジュアルな素顔だ。

「大江アナの周辺には業界ぶった人が多いから、松本氏のこうしたくだけた人柄が、彼女に響いたんじゃないでしょうか。金に目が眩んだかといった嫌味を言う人もいますが、大江アナ自身、実家が資産家ですから、それはないでしょう。牛丼好きというギャップのある人間性がよかったわけですよ。僕も毎日牛丼食べてますけど、ギャップはないですからね〜(笑)」(スポーツ紙記者)

ツイッターに「いつまでも互いを慈しみ、感謝し合える夫婦でありたいと思っています。心の支えができた今、これまで以上に仕事にも邁進してまいります」とコメントした大江アナに、いまはただ祝福を送りたい。

文/原田大