北島康介のアウトロー人脈に注意? アラフェス騒動どころじゃない

『前に進むチカラ [単行本(ソフトカバー)]』

『前に進むチカラ [単行本(ソフトカバー)]』
『前に進むチカラ [単行本(ソフトカバー)]』
オリンピック水泳メダリストで、ガールネクストドアの千紗(27)と婚姻届を出した北島康介(31)。つい先日には「アラフェスなう」とTwitterに投稿したことで、ジャニーズ人気グループ嵐のファンから非難が殺到し話題になった。これにはジャニーズに近い関係者も激怒しているとか。

「嵐が北島くんのこんなくだらない騒動に巻き込まれたのは、不幸としか言い様がありませんよ! 北島くんはただでさえ過去のヤンチャ人脈が問題視されているだけに…」

北島と言えば、アスリート界でもトップクラスのイケメンで、どちらかと言うとさわやかなイメージしかないのだが。

「彼を一時期遊びにひっぱっていたのが、日本のアウトロー業界でも有名な人物でした。元朝青龍関や内田裕也さんなどの後見人もしていた人。一時はその人物に連れられて銀座の高級クラブにきていたこともあるそうです。だから『北島とは遊ばないように』なんて自社のタレントに言っている芸能事務所関係者も多かった」(実話誌記者)

そもそも彼のようなさわやか好青年が、そんな人物と知り合ったのか。

「北島くんはさわやかすですが、かなりの遊び好き(笑)。一時はAV女優・萩原舞との交際疑惑で騒がれたこともありますよね。そうやってヤンチャに遊んでいるうちに、知人の芸能人を通じて知り合ったようです。とはいえ、彼は相手がそんなアウトローだとは知らなかったと思いますから、彼が悪いわけじゃないでしょうが」(アウトロー雑誌デスク)

千紗と交際してからは随分落ち着いたというが、「アフェスなう」の一件といい、まだまだ話題を提供してくれそうだ。できれば本業のアスリートとしての話題をお願いしますね!

(文/本田大輔)


シェア